自然科学の「信用できる情報」はどこから選ばよいのだろう

ワクチンにせよ何にせよ、信用できる情報を取捨しなさいと言われます。でも素人にとって自然科学の「信用できる情報」ってどこにあるのでしょうか。義務教育で学んだ記憶はありません。

短期間ですが理系の研究室に在籍していた身として、次の情報源は信用できると考えています。ただし情報を疑う姿勢、例えば「批判的な情報も確かめる」「複数の情報「源」を比較する」を踏まえての信用です。

これらの情報はネット・紙媒体として残るので、それなりの数の専門家に学術的な批評を受けます。一般的な情報が数年・数十年・数百年経って得られる改善点や批判を短期間に受けて内容が磨き上げられています。間違った内容であれば適切に批判されますし、その批判も被引用情報(cited)や論文名で探せます。

逆に注意すべきは以下です。

  • 学会・研究所を名乗る個人による論文
  • ハゲタカジャーナルの論文

これらの情報は専門家による批評をあまり受けません。もちろん信用できる情報も含まれていますが、素人目で区別することは難しいです。